萌えるもよし、燃えるもよし

或る書籍プロデューサーの関わった書籍や、周辺事情の紹介。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VFC製 KAC PDW

KAC PDW & Colt XM177E2

サンコー様発行 月刊情報誌『Sanko Express』初号で、イラストレイテッド・ノベル『対馬・自衛奪還戦』主人公の雪風渚一尉が構えている銃のモデルであるKnight's Armament CompanyKAC PDW(Personal Defense Weapon)の台湾VegaForceCompany製電動エアガンです。
東京マルイ製電動エアガンのColt XM177E2(現在はカタログ落ち)を横に並べてみました。
口径がM16/M4系の5.56×45mmに対してKAC PDWは6×35mmと使用弾は異なりますが、レシーバー部分の長さは殆ど同じということが分かるかと思います。
しかしアウターバレルやレールと一体化したアッパーレシーバー、折り畳みストックのせいで随分コンパクトに見えます。

ちょっとした参考情報でした。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://nako1941.blog87.fc2.com/tb.php/20-06bb90d5

この記事へのトラックバック

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。