萌えるもよし、燃えるもよし

或る書籍プロデューサーの関わった書籍や、周辺事情の紹介。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女皇の帝国 内親王那子様の聖戦 (4) 1942 巨艦出撃!

女皇の帝国 内親王那子様の聖戦 (4) 1942 巨艦出撃!

著 者 :吉田 親司
イラスト:冨沢和雄/鷲尾直広
出版社 :ベストセラーズ WANI NOVELS 265
発 売 :2009-11-20
ISBN10:4584179654
定 価:\940

我々の知る昭和に似た、別の歴史にある『1942年』の初夏。
――戦艦砲を遙かに超える破壊力と射程を持つ巨大列車砲「ユニコーン」「サイクロプス」。
航空機に向けて必殺のシャワーを浴びせる大口径対空自走砲「フーリガン・タンク」。
9トンもの爆弾搭載量を有し推進式プロペラを装備する超距離爆撃機「雷神」。
これら無敵の装備に、900機の艦載機、乗員数は2万人――。
それが、大日本帝国海軍の誇る海上移動要塞こと氷山式空母〈草薙剣(くさなぎのつるぎ)〉である。
内親王那子様座乗の〈草薙剣〉は母港アラスカを出撃、ミッドウェー諸島方面へと舵を切った。ソ連海軍は、常識を越える巨艦の出撃に対抗すべく、迎撃艦隊を編成する。そして、〈草薙剣〉の刺客として、〈ツングースカ〉と改名された戦艦〈武蔵〉が差し向けられる。
かくして、日ソの死力を尽くす壮絶な艦隊砲撃戦の火蓋が切られた。

祖国奪還の最終兵器を手にした可憐な姫君が、激突する巨艦の決戦に挑む、『女皇の帝国』第四弾、満を持しての登場。

破邪の一閃、女神の剣!
こんなプリンセスを僕たちは待っていた!!


第四巻では架空の超兵器が多数登場します。
飛行服姿の那子様頭上を飛ぶのは、Wright R-3350 Cyclone 18発動機を4基、推進式に搭載した戦略爆撃機「雷神」です。
また、側方に見えるのは92センチ列車砲「サイクロプス」6門です。
表紙には描かれていませんが、「フーリガン・タンク」は1979年と1982年に放映されたアニメに登場のメカを彷彿とさせるものかもしれません。

表紙のイラストを使用するPC用壁紙を作成しました。
機動内親王澪子様の冒険 1 壁紙sample

下記よりダウンロードできます。
表示後、右クリックで任意保管してご利用下さい。

1024x768 Size
1280x1024 Size
1280x800 Size
1366x768 Size
1680x1050 Size
1920x1200 Size
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://nako1941.blog87.fc2.com/tb.php/44-8eae4840

この記事へのトラックバック

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。