萌えるもよし、燃えるもよし

或る書籍プロデューサーの関わった書籍や、周辺事情の紹介。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大和撫子紫電改 ~山本五十六・米本土侵攻 (仮) 発売予告

既報の『大和撫子紫電改』情報第二弾です。

大和撫子紫電改

タイトル:大和撫子(ヤマトナデシコ)紫電改 ~山本五十六・米本土侵攻 (仮)
著 者 :志真 元
イラスト:冨沢和雄/中村 亮
出版社 :未定
発 売 :2011-05月予定
ISBN10:未定
定 価:未定

第二次大戦開戦前夜、大日本帝国海軍では予測されるパイロット不足を解消する目的で、女性パイロット養成を目的とする海軍飛行女子予科練習生が採用開始された。
最初の卒業生である女性パイロットの配属時、彼女らを取り巻く海軍・艦内の空気は決して歓迎的では無かった。だが彼女らは血の滲むような努力により、徐々に評価を勝ち取っていった。
そして時は流れ、1943年の春。
ブーゲンビル島上空で九死に一生を得た山本五十六は、乾坤一擲の逆転策として、就役したばかりの巨大装甲空母〔信濃〕〔甲斐〕によるパナマ攻撃を企図する。
往復1万2千海里、準備期間は三ヶ月、作戦期間はおよそ一ヶ月。米軍勢力圏の東太平洋を横断する冒険的作戦である。
特異な艦影を持つ、戦艦〔扶桑〕〔山城〕からの改造空母に所属する飛行隊の隊員として、女性パイロットたちもこれへ参加することになった―――

空前絶後の大作戦に参加した、男性顔負けな凄腕少女パイロットの活躍を描く新作の登場です!


作中に登場する架空戦闘機をご紹介します。本作では様々な紫電/紫電改のバリエーション機が登場の予定です。
下掲載は主人公が最初に搭乗する戦闘機、火星発動機搭載の試製紫電一一型です。

火星紫電一一型
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://nako1941.blog87.fc2.com/tb.php/81-96cbdee9

この記事へのトラックバック

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。